【便利グッズ】一気におかずを作れる道具?! 朝のバタバタに,お疲れの夕食準備に,大活躍!!

朝、バタバタとお弁当を作る時や、疲れて帰ってきて「料理なんてしたくない!」時、

「短時間で一気におかずが作れたらいいな~」なんて思いませんか?

「一気に作れる」願いを叶えてくれる、素敵な道具があるんです!

せいろ1

素敵な道具とは?!

それは…セイロです!

なじみのない道具なので、私は買うまでに随分悩みましたが、

使い始めてからはなくてはならないものになってしまい、

毎日、朝夕使っています。

 

どんなものが作れるの?

お浸しに使える蒸し小松菜、お弁当の彩りになる蒸し野菜(ブロッコリー、キャベツ、カボチャなど)、

ほわっほわの蒸し鶏やアジの開き、ゆでたまご、湯豆腐、茶わん蒸し、プリン、蒸しパン、

ふわふわが復活する冷凍したパン、つきたてのようにもちもちになるパックのお餅…などです。

 

「一気にセイロで調理!」に必要な道具は?

せいろ2

①「ミ」の部分…食材を並べる入れ物

②「フタ」の部分…セイロの上にかぶせます。

③セイロとセットで使う鍋…セイロがぴったり収まるサイズの鍋を用意します。

セイロ販売店用意されている専用の鍋が使いやすいです。

④敷き板…鍋の上に敷くドーナツ型の板。なくてもOKですが、この上にセイロを

セットするとセイロの焦げ付きを防げます。

⑤オーブンペーパー…食材を包んで蒸す時に使います。

⑥経木(きょうぎ・薄い木の皮です)…野菜などをのせて蒸す時にあると便利です。

 

①、②は木製または竹製、③、④はアルミ製やステンレス製のものが多いです。

「一気にいろいろ作る」ためには、円形セイロの30センチサイズが

2段あると便利ですよ♪

⑤、⑥があると、セイロを汚さなくてすむので、とても便利です。

質の良いものであれば、洗って繰り返し使うこともできます。

 

どうやって使うの?

1、鍋に水を入れて沸騰させる。

2、セイロに経木やペーパーを敷き、食材を並べる。

  • 肉・魚類…下味をつけてペーパーでくるむ。
  • たまご…そのまま蒸すと、ゆでたまごに。
  • 固い野菜は小さめに切り、柔らかい野菜は大きめに切る。
  • 小松菜などの青菜は、根元をバラバラにして葉を広げて乗せる。
  • 茶わん蒸し・蒸しパン・プリン…材料を入れたカップを並べる。
  • 調理中、水滴がカップに入ることがあるので、カップの上に経木を1枚乗せるとよい。
  • 冷凍したパン…ペーパーにふんわりとくるむ。
  • パックのお餅…お皿にお餅と水を少々入れ、もう1枚の皿を蓋のようにかぶせる。
  • 豆腐…茶椀に豆腐を入れる。(蒸した後、水気を切ってから醤油などで味付けすると湯豆腐に。)

3、鍋の上に敷き板を乗せ、その上にセイロを乗せる。

4、強火で加熱し、時々セイロの中をチェックしながら(食材によって加熱時間が違うので)蒸す。

5、使い終わったセイロは水気を拭き取り、干す。

 

料理が面倒…な方こそ、ぜひ!

「一気に調理」できると、時間に追われるストレスから軽減されますよ(*^^*)

また、疲れていても少し頑張って、セイロに食材を並べて蒸せば、

アツアツのふわふわをすぐに食べられるのも嬉しいです♪

料理が面倒になっている方にこそ!おすすめですよ~!

 

 

「便利グッズ」の記事一覧

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ