【子育て】朝の悩み「わが子よ、テキパキ準備して!」 コレで我が家は解決!その方法とは

朝の悩み

子育て1

テキパキ準備してもらうには

朝、お子さんがゆっくり準備していたり、ボーっとして準備が進まなかったり、

ハラハラ、イライラすること、ありませんか?(^^;

我が家は毎日でした。。

親がガミガミ言っても、子どもが「準備しなくちゃ」と

思ってくれないと、なかなか準備が進まないんですよね…

 

でも、今は自分から動くようになったんです!

そこで、今も継続中の「子どもがテキパキ動くようにする方法」をお伝えします!

 

作戦会議をする

まずは、親子で作戦会議をしました。

朝、起きてから家を出るまで、何をするのか?

細かく挙げてもらい、書き出します。

 

さらに「効率よく動ける順番」を一緒に考え、並べ替えます。

うちの子の場合は、以下のようになりました。

・口をゆすぐ

・トイレに行く

・口をゆすぐ

・髪をとかして結ぶ

・朝ごはんを食べる

・歯磨き

・歯の矯正を付ける

・着替える

・マフラー・手袋を準備(寒い時期だったので)

 

チェック表を作ろう!

それまでは出かける時になって「歯磨きするの忘れた!」など

思い出してあたふたしていたので、

もれなく自分でできるようにチェック表を作ることにしました。

 

準備したのは、

・マグネットシート(10㎝×30㎝を使用)

・テプラ(ラベルメーカー)

・ホワイトボード用線引きテープ

・小さいマグネット

です。

テプラと線引きテープはなくても大丈夫です♪

 

〈作り方〉

①「朝起きてから家を出る前にすること」をテプラで

作る。子どもが入力をするのは難しいのですが

サポートしつつ、こつこつ頑張ってもらいます!

テプラのようなラベルメーカーがない場合は、

②の後に、油性マジックで、直接記入してもOKです。

②マグネットシートに、罫線を引く。

「線引きテープ」があると便利ですが、

ない場合は、油性のマジックで書いてもOKです。

「朝起きてから家を出る前にすること」のそれぞれの項目と

「完了のチェックを入れるスペース」のある表を

描きます。

③罫線内に①のラベルを順番に貼っていく

こんな感じです。

 

子育て2

作る時のポイント

できるだけ子どもが作業するようにサポートします。

文字を入力するのがゆっくりだったり、

描いた文字がぐちゃぐちゃだったり、

線が曲がっていたり…かもしれませんが、

なるべく多めに見てあげましょう。。

 

見やすく作ることよりも、「自分で作ったものを使う」ほうが

やる気度が増すようです(*^-^*)

また、「はみがき」など、テプラに苦労して入力したり

一生懸命描いているうちに、頭にインプットされるのでは?!

と期待しました(^^ゞ

 

楽しんで使おう!

チェック表、初めは頑張って使ってくれるのですが、

次第に飽きて使わなくなる可能性が大でして…(笑)

 

そこで、親がひと工夫。

様々なマグネットを用意します。

我が家では、おもちゃで使っていたものがあるので

それを使っていますが、

マグネットシートにシールを貼ったものを切って、

手作りしてもいいですね。

 

その日によって違うマグネットを準備しておき、

「今日は動物シリーズだよ!好きな順に並べてね!」など

お題を出したり、

前の日の夜、「明日はどのマグネットを使う?」と選んでもらったり。

お楽しみ要素をプラスしています。

 

その日に並べたマグネットを見て

「へえ~!面白い並べ方だね!」など、

子どものことで発見があったり、親子の会話が増えたり、

時間の余裕だけでなく、気持ちが和らぐような朝になりますよ♪

 

「子育て」の記事一覧

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ