【アウトドア】夏のアウトドアはラフティングに決まり!お手軽且つワイルドに楽しもう!

ラフティングとは

アウトドア2

長いお休みでも、短いお休みでも、いつもとちょっと違う体験をする時間って必要ですよね。

綺麗な緑を見たり、おいしい空気を吸ったり、いつもの日常を忘れ、

自然に触れられるようなところに行くと心がすっきりして疲れがとれます。

 

自然の中で夏のアウトドアと言えばやっぱりラフティング!

暑い日には冷たい水が気持ちよく、空気がおいしくおもいっきり自然を楽しむことが出来ます!

 

「ラフティングって危なさそう」

「必要なものが多そう」

「どうやって予約するの?」

と最初は色々わからないことも多いと思います。

しかし!ラフティングは案外手軽に楽しめるスポーツで面白いんですよ!

そんなラフティングの魅力をご紹介します。

 

ラフティングとは?

ラフティングとは、8人乗りの特殊なゴムボートに乗り込み、みんなで力を合わせて漕いで急流を下っていく

超人気のアウトドアツアーです。

ゆるやかなところではボートを流れにまかせ、川のせせらぎや鳥のさえずりなど、

周囲の自然を満喫できます。

自然の水が体に当たって冷たそうと思うかもしれませんが、

夏の暑い日に浴びると、とっても気持ちいいですよ!

 

どこでやってるの?

関東ですと東京の奥多摩、埼玉の長瀞などが有名ですね。

調べるとラフティングをやっている所はけっこうたくさんあります。

ラフティング場所 URL:

http://www.asoview.com/search/?sort=1&ct=2&ac=act0007

 

どんなコースがあるの?

ラフティングは1日コースから、半日、2時間、温泉付き、BBQ付きなど、さまざまです。

短い時間で楽しみたい場合でも長い時間楽しみたい場合でもどちらでも楽しめます!

都内から少し離れた場所に行くのならば、朝早く出て午後の13時頃からのコースだとちょうどいいでしょう。

また、旅行などの場合は朝早くから参加してもいいと思います。

ちなみにオススメは温泉付き。ラフティングはおもいっきり濡れてしまうので、その後に絶対に体を洗いたくなります。

ですので、温泉が近くにあるか温泉付きがおすすめですよ!

 

料金はいくら?

料金はコースによってさまざまですが、4,000円~9,000円ぐらいが相場。

時間やコースの中にレンタルでついてくるのによって多少料金が変わってきます。

ちなみに予約はネット申し込み、電話申し込みどちらも可能です。

 

当日必要なものは?

ラフティングに必要なライフジャケット、ヘルメット、靴などは当日貸してもらえます。

個人で持っていくのは以下のものです。

 

★必要なもの

・大きめのタオル(バスタオルだと安心)

・水着(濡れるので中は水着が良い)

・日焼け止め(めちゃくちゃ焼けるので必須です)

 

こう見ると自分で必要なものって案外少ないですね!

 

ラフティングは怖いのか?

 

アウトドア

ラフティングは川の流れが激しくけがをしたりしないのか?

ちょっと不安に思うかもしれません。

しかし!ラフとボードはとても頑丈ですし、ずっと川流の激しいコースではありません。

もちろん穏やかな川流のスポットもあるので、ゆっくり自然を眺めたりすることも出来るんですよ!

 

これならラフティングって手軽に楽しめそうですね。

 

ラフティング楽しみ方まとめ

 

・ラフティングの予約はネットでも電話でも可能!自分の楽しめるコースを見つけて予約すること

・タオル、水着、日焼け止めは必須!

・終わった後に温泉に入れるところだと体も心もよりすっきりします!

以上です。

 

今年はラフティングで夏を楽しみましょう!

 

「アウトドア」の記事一覧

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ