【アウトドア】もう金欠を理由にお誘いを断らない! 夏のアウトドア節約術!

お手軽にアウトドアを楽しむには

8355b1e299937efb57fea4480d609f80_s

もうすぐ夏ですね!

夏といえば夏休みですね。

友達とレジャー、彼氏彼女とデート、家族と旅行など色々楽しみたいですよね!

私はアウトドアなので、仕事が休みとなればすぐに出かけてしまいます!

グルメ、映画、ショッピング、スポーツなど興味があるのは多岐に渡ります。

色々出かけるのは好きなのですが、その一方で悩ましいのは交際費がかかるということです。

色々と予定を詰めた後、お財布の中身を見ると…

「あれ、もうこんなにお札がない…」

銀行からお金をおろしたばかり、 あと一週間はおろさないつもりだったのに、

でも予定はキャンセルしたくない。

せっかくの夏休み…遊びたい…。

こんなことありませんか?

少なからず、誰しも一度はあるはずです!

(お金持ちの方は別ですけどね)

時間と健康な体があるのに、どこにもいかないなんてもったいないです!

そんな悩みを解消するため、

私が今まで行った夏のアウトドアと節約術をご紹介出来ればと思います。

神社やお寺巡り

05c874dc781a598b70d8ce9eb1495f8b_s

え、つまんなそう…。何するの?

って思いましたか?

いや、けっこう楽しめることあるんですよ!

 

私が行っていたところは、

・まずはお参り

・池があれば鯉にエサやり

・周辺の商店街を散策

以上です。

 

神社とお寺って緑が多くてめちゃくちゃ涼しいんですよ。

神秘的な雰囲気の中でとても癒されます。

あと、意外と楽しかったのは鯉のエサやりです。

100 円くらいでクッキーを買ってあげてたんですけど、どの鯉が食べるかな〜って考えたり、

鯉が餌を求めて急に元気に泳ぎだすので、それを見るのが楽しいんですよね。

神社やお寺の周辺には商店街がけっこうあるのですが、

お土産を見ながら試食を楽しむことも出来るんですよ。

狙い目は、おまんじゅうとか日持ちしない商品を扱うお店ですね。

(賞味期限が近くてお店に出せないものをお客さんに試食させてくれるです)

あんまりやりすぎるとマナー違反なので注意しましょうね。

 

1 日で使ったお金は、

交通費 600 円

お昼代 1000 円

鯉のエサ 100 円

計1700円(一人分)

 

これだけでも十分楽しめました!

 

プールで泳ぐ

168d20620c61a0ae9ef25cb719c49d51_s

夏といえばプールですよね!

やっぱり暑い日に冷たい水は気持ちいい!

友達、カップル、家族、プールはやっぱり幅広い年齢層で楽しめると思いますよ。

 

私がなるべくお金を使わないように心がけていたのはプール場でなるべく買い物をしない事です。

遊具とか食べ物とか充実してますが、やっぱりプール場で売ってるものはだいたい高いです。

なので持っていくものが重要!!

 

持っていくもの

・日焼け止め(プール場では本当に高いです!)

・浮輪などの遊具 ・レジャーシート、もしくはテント

・飲み物と冷凍食品 ですね。

ちなみに、遊具とレジャーシートは300円均一で買うのがオススメです。

3COINS

 

また、テントですが日差しが強いので絶対にあるといいです!

ない人はみんなタオルをかぶるんですけど、ご飯食べるときに邪魔なのでテントがあると便利ですよ。

2人入りのならネットで3000円~4000円くらいで買えますし、

プールだけでなくピクニックなど色んな場面で使えます。

持ち運びも便利なのでとてもオススメです。

2人用テント

 

そして、食べ物ですが私はスーパーかコンビニで冷凍食品を買いました!

なぜならば、外の日差しが暑すぎて、お昼には勝手に温まってるのです!

(ペットボトルの水が日差しに当てていたらお湯になったので、この方法を思いつきました)

レンチンしなくても、ほどよく唐揚げやポテトが食べれて食品が痛む心配をしなくて良いのと

プール場で買うよりずっと安い!

ちなみに冷凍食品はテントの中にいれず、日差しにガンガンあてて下さいね。

なお、持ち込みが禁止されている所もあるかもしれませんので事前に調べておきましょう。

 

1日で使ったお金は

交通費 1000円 施設料 1000〜1500円(パークによって異なります)

遊具 600円(うきわとボール)

お昼代 600円

計 3200〜3700円(一人分)

ちなみにレジャーシートやテントを買った場合は別途もう少し金額上がります。

 

空港で飛行機を眺める

f3177f1a02e0db2a0b19af145492eb80_s

空港はデートなどでも利用出来ますが、家族連れがオススメだと思います。

理由は飛行機が飛ぶ姿が見れるので、お子さんがとっても喜びますよ。

私には甥っ子がいるのですが、間近に見れる事は少ないので、すごい興奮してました。

 

私が行っていたところは、

・飛行機を眺める

・空港ロビーでゆっくり休む

・お土産屋さんを巡る

です。

 

また、広く開放感のある空間と眺めの良さと、休憩スペース(カフェに入らなくても休めます!)や

販売店が充実していますので「暑い、もう疲れた!」ってなることは、まずないと思います。

そして、飛行機に飽きたらお土産屋さんを巡る事をオススメします。

「またか!」って思うかもしれませんが、試食させてくれるからです!笑

空港では限定ものや、テレビで特集されてた食品やお土産があるので、

お友達に話すとき話のネタとしても使えるかもしれませんね。

 

使ったお金

交通費1500円

お昼代 1000円 コーヒー代 100円 計2600円(一人分)

 

まとめると

1、神社とお寺を巡る

2、プールで泳ぐ

3、空港で飛行機を眺める

以上になります。

 

ただ、間違えないでほしいのは楽しくお金を使うことです。

お昼もおいしそうなお店があれば入っていいですし、

試食をたくさんさせてもらったお店ではお土産を買ってもいいと思います。

あくまで安く楽しめるコツですので、ケチになっちゃダメですよ。

皆さんも楽しい夏のアウトドアで楽しい思い出を作ってくださいね!

 

「アウトドア」の記事一覧

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ