【祭り】見所満載!高松の花火大会「さぬき高松まつり」イベント!8000発!

今年はなんと8000発!見ごたえありすぎる!

花火1

夏といえば、やっぱり花火! 今回は私の地元、香川県高松市の花火大会の情報をお届けします。

今現在は、県外に嫁いで高松市民ではないのですが、毎年夏には必ず帰省して「さぬき高松まつり」の

花火を見るのが定番です。

四国内で一番大きな花火大会ということもあり、その迫力はお墨付き。

日程や開催場所、主なイベント内容などについてご紹介します。

 

さぬき高松まつり 開催日程と場所

イベントは2016年(平成28年)8月12日(金曜日)から、14日(日曜日)までの3日間開催!

3日間も開催だったら、毎日行ってもいいし、忙しい人でも1日ぐらいはスケジュールが開けられそうですよね。

天候によって、イベント内容が変更になる場合があるそうなので、当日天気が悪そうだったら

お出かけ前に公式サイトをチェックすると間違いなし!

イベントは中央公園「お祭り広場」での開催、花火は13日の土曜日、8時から

サンポート高松近くの海上から打ち上げ予定です。

今年は8000発打ち上げですよ!

 

公式サイト

https://www.city.takamatsu.kagawa.jp/17760.html

 

 

会場までのアクセス方法は?

花火2

花火大会開催期間の間は、かなり混雑するので、車をお持ちの方もこの時だけはバスやJRなどの

交通機関を利用されるといいですよ。

JRをご利用の場合は、高松駅から歩いてすぐ!たったの徒歩5分でイベント会場に到着します。

外は暑いし、駅からのアクセスが便利なのはありがたいですよね。

車しか移動手段がないという方は、高松中央インターから高松駅方面へ行ってください。

事前にパーキングスペースを確保しておいたほうがいいかもしれません。

 

花火大会の見どころは?

初日は太鼓披露やゆかたグランプリがあり、2日目以降もカラオケ大会などが開催予定でイベント満載です。

3日目の最終日には伝統的な総おどりもあるので、会場で見ているだけでも存分に楽しめること

間違いなしですね。

 

花火はイベント2日目に開催なので、日程を間違えないように注意!

 

 

おすすめの花火鑑賞スポット

花火3

私は、毎年少しだけ会場に足を運びお祭り気分を味わって、花火は実家のすぐ近くにある

絶景ポイントから見ています。

打ち上げ会場からは5キロほど離れてはいるのですが、実家から会場までの間に高層ビルなどの

花火を遮るものが何もなく、人も少ないのでゆったりと鑑賞することができるからです。

人混みが苦手、でも花火は絶対に楽しみたい!という方は、少し離れた場所から見るのがおすすめですよ~。

高松市には池がたくさんあるので、水面に映る花火もまたキレイで風流です。

 

まとめ

「さぬき高松まつり」をまとめますと!

  • さぬき高松まつりの日程は事前にHPでチェック!
  • 会場までは、車より公共の交通機関利用がベター
  • イベント盛りだくさんの3日間
  • おすすめの花火鑑賞場所は、少し離れた池のそばで!

 

夏といえば花火大会。

今年も、大好きな家族、恋人、友達と一緒に見て楽しんで、素敵な思い出を作りたいですね!

ゲリラ豪雨、台風よ、この時だけは来ませんように!!

 

「祭り」の記事一覧

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ