【お盆】 お盆のお墓参りにはルールがあった!知らないあなたはやばい!

お墓参りのルール覚えておきましょう!

墓1

そろそろお盆の時期ですね。

レジャーで遊ぶのもいいですが、ご先祖様への挨拶としてお墓参りに行く人も

多いのではないでしょうか?

 

私はお墓が実家から離れた所にあるので、1日がかりでお参りに行きます。

なかなか知られていないと思うのですが、お墓まいりには細かなルールがあるんですよ。

知っていないと恥ずかしいこともあるので、この機会に覚えておきましょう!

 

お盆の時期とは

お盆の時にはお墓参りにいく時期です。

多くの人がお盆休みに入る8月13日頃からというのが今では定着していますが、

早いところでは7月13日からと一般的に行う時期とは違って前倒しに

お盆を行うところもあります。

 

お墓参りに行く時期はいつなのか?というは地域差がある場合がありますが、

一般的には13日のうちにお迎えにいくとされています。

 

お墓参りをしてはいけない時期とは?

正式には、行っては行けない時期というのはないのが正解です。

13日〜16日の間ご先祖様をお出迎えしてご自宅に霊がいらっしゃるという事で

お盆野路気にお墓参りをしても意味が無い期間があると思われがちですが、

お墓参りをしないことの方がご先祖様に失礼にあたります。

 

お墓を立てるという事は仏様を建立するのと同じ意味を持っていて、

お盆の期間中にご先祖様が自宅にいるからお墓参りを

しても意味が無いという事はありません。

 

しっかり手を合わせてお祈りしましょう!

 

お墓のお掃除に必要なもの

お墓参りの際に、お掃除をしますが必要なものは揃っていますか?

最低限必要なものは、

・バケツ

・歯ブラシ

・スポンジ

・雑巾

です。

まずは、お墓の周りのゴミをとり、スポンジで優しく洗います。

最後に全体に水をかけ、雑巾で拭き取りましょう。

これが正しい掃除の仕方です!

名前がお墓に掘ってある場合は、名前に苔やよごれがあるので、

歯ブラシで磨くとしっかりとることが出来ます。

 

知らないとヤバイ!やってはいけないお墓参り

墓2

お墓参りにもルールがあるのですが、やってはいけないルールがあります。

 

☆磨き石にたわしを使う

汚れがなかなか落ちないからといってタワシなどの固いものでこすると

傷が付き痛んでしまいます。

傷がついてしまうと直すことは出来ないので絶対に辞めましょう!

 

☆墓石にお酒をかける

故人がお酒が好きだったとか、でお酒をかけたくなりますよね。

その気持ち分からなくもないですが、墓石にお酒をかけることは墓石を早く痛めてしまう原因になります。

 

☆食べ物や飲み物を添える

野生動物によって荒らされてしまう事が多く、お墓の周りを汚してしまう行為になってしまいます。

周りのお墓のことも考えてこれもやらないようにしましょう。

 

意外とやってしまいがちなことが多いですが、皆さんも気をつけてください。

 

まとめ

お墓参りのことが分かったら最後に重要なところをまとめてみましょう!

  • 一般的にお盆の時期は8月13日〜16日
  • 行ってはいけない時期はなく、行かないことがマナー違反
  • お墓にお酒をかけたり食べ物を置いてはいけないので、やってはいけない行為は必ず確認すること。

 

以上です!

墓参りのルールを知って、お盆には必ずお墓参りに行きましょうね!!

 

「お盆」の記事一覧

目次(サイトマップ)

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ