【祭り】夏祭りポスター!保育園の子供たちと手作りにチャレンジ!

手作りポスターで夏祭り盛り上げちゃおう!

ポスター

夏祭りの時期ですね!

保育園でも8月には園庭で行われる予定です。

 

保育園に通っている世帯だけでなく、地域との交流も兼ねていますし、ご近所の方々にも

是非参加してほしいと思っているんです。

 

地域で開催される夏祭りと区別するためにも、ポスターは絶対目立つものにしたいんですよね!

しかも手作りで、保育園の子どもたちの可愛さもアピールしたい!

 

今回は色々と策を練って、保育園の夏祭りを告知したいと思います。

 

園児の家庭に配布、ポスター!?

ポスター1

子どもたち自身も、製作に協力してもらい作るのが、その名も「うちわポスター」。

作った後は家庭に持って帰ってもらうから、親だけじゃなくおじいちゃん、

おばあちゃんも喜ぶんですよね。

 

作り方は簡単ですよ、うちわに白い紙を貼り替えて、子供に手形を押してもらうんです。

学年が上がるごとに、アレンジやデコレーションを子どもたちにやってもらいます。

 

表の面には日時などを書きます。

各うちわに番号をふっておけば、夏祭りの後半に行う抽選会の引き換え番号になります。

うちわポスターは多めに作っておいて、地域の人が来てくれた時に入り口でも配ります。

抽選会は、保育園児用のとは別に作っておき、地域の人にもささやかなプレゼントを

渡せればいいですよね。

 

ポスターには、絶対書かなきゃ!

ポスター2

うちわポスターにせよ、一枚のポスターにせよ、手作りポスターに必ず書かなきゃいけない

事柄があります。

 

①日時  「○月○日 ○曜日」、「○時〜○時まで」

 

②場所  「○○保育園」…これは、地域の夏祭りと全く別なのだ、としっかりわかってもらえるように、

はっきりと大きく書きましょう!

 

③「夏祭り」の文字…当然ですが、一番告知したいこと(笑)

 

④「誰でも参加OK」の文字…どうしても、保育園児の家族だけ、と思ってしまう人もいますから、

地域交流、売上収益のためにも、たくさんの人に集まって欲しいですよね!

 

画用紙サイズのポスターにも、当然この項目は書かないといけませんよね。

書いたポスターは保育園の前にももちろん貼りますが、近所のスーパーや小児科、薬局など、

人がたくさん集まる場所にも、許可をもらってはらせて欲しいですね!

 

手作りポスターはどんな風に書けば目立つか?

ポスター3

画用紙サイズのポスターは、必要な事柄を書いたら、イラストなどをまわりに書いて終わり、なんてものが多いですよね。

もちろんそうなのですが、もう少しひと工夫したいですよね。

ポスターに書くイラストも、保育園や幼稚園の先生向けの雑誌「ピコロ」や「プリプリ」といったものには、

可愛くて使えるカット集が載ってますし、「季節のイラスト集」なんて大助かりの付録がCD-ROMとしてついてきますよ。

 

雑誌を買わなくても、インターネットで検索することで、手軽にイラストのカットはダウンロードできますね。

検索の際のキーワードは、「保育園 素材 無料」といれれば大丈夫ですよ!

 

また、イラストだけでなく折り紙や切り紙を使うのも面白いですよ。

年配の人には、そういったものは感心されるみたいです。

100均で、デコボコした素材の用紙を購入し、イラストをデコったり、ワンポイントとして貼り付けたりしても

今風で華やかさが出たポスターに仕上がりますよ。

 

まとめ

保育園の手作りポスターは、「保育園の夏祭り」であることをとにかくアピールしましょう。

子どもたちも協力しました感が、出ているものが何よりですね。

 

素材は、パソコンからでも100均からでも割と簡単に集められるから、

アイデア次第で、かわいいものでも、かっこいいものでも作れそうですよね!

 

 

「祭り」の記事一覧

「子育て」の記事一覧

目次(サイトマップ)

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ