【祭り】夏祭りに子供が喜ぶ、てっぱん手作りゲーム人気BEST5!

夏祭り保育園幼稚園、小学生それぞれの手作りゲームランキング!

げーむ1

8月は子供が通う保育園だけでなく、地域の子供会でも「夏祭り」が開催されるんですよね。

私はどちらも役員をしているので両方参加しなくてはいけないのです。

 

子供が楽しんでる笑顔や、一生懸命頑張っている姿を見ると、親としても応援したいし協力もしたいと思います。

 

ただ保育園では、保護者で子供が喜ぶゲームを考えて、交代制で協力しないといけないんですよ。

毎年、親も真剣モードなのか結構本格的なゲームを企画しているんです。

 

面倒くさい、と思っていたけど、やってみると案外楽しくて時間があっという間に過ぎちゃいました。

子供会のゲームになると、子供の年齢も上がるので自分たちで盛り上げながら、売上に貢献していました!

 

幼児と小学生、学年別の人気ゲームをランキングにしてみました!

 

保育園、幼稚園の人気ゲームランキング!

げーむ2

まず、保育園などで開催される「夏祭り」は、ほとんどが園庭で行われますよね。

敷地そのものはそこまで広くないのが難点ですが、出店やゲームコーナーがとなり同士と近いため、

子供の様子は見守りやすいです。

幼児はとにかく走り回って楽しんでいます。

 

人気No.1  シャボン玉

園の入り口から入ってすぐのところで、たくさん飛ばします。

シャボン玉を追いかけて回るから、少し広めのスペースがとれる場所で行うのがいいですね!

 

No.2    ヨーヨー釣り

ヨーヨーを入れるプールは保育園から借りられるので、他の備品だけ準備すれば大丈夫です。

今はネットでも安くまとめ買いできるし、配達もしてもらえるので買い出しに行かなくていいですよ!

プールに水を張ったりヨーヨーを作ったりの作業が少し大変でした。

 

No.3  スーパーボウルすくい

すくったボールが、あちこちで跳ねていますよ(笑)

購入はヨーヨーと一緒にできますし、準備はプールに水を張るだけ(楽勝)

 

No.4  玉入れ

ダンボールをつなげて、子供が好きなキャラクターにかたどるんです。

口の部分やお腹に当たる場所をくりぬいて、投げたボールが入るようにします。

鈴をぶら下げたりして、音がなるようにすると子供はもっと喜びますよ!

毎年、力作ができていますよ!

 

No.5  的当て

ビンゴや野球のストライクゲームのように、1〜9まで3×3の的を、これもダンボールで作ります。

マジックテープを使って、当たったボールの数やビンゴになったかなど試します。

年長さんクラスの子供の目玉ですね!

 

呼び込みをする親や、店の前の看板などは親も一生懸命ですね。

近所の人やおじいちゃんおばあちゃんも参加OKで、出店が多い夏祭りは子供の行事とは思えません。

 

浴衣やハッピを着た子どもたちのお神輿や盆踊りが、祭りの締めを引き立てます。

 

小学生、子供会の夏祭りゲームランキング!

げーむ3

No.1  ヨーヨー釣り

 

No.2  スーパーボウルすくい

 

No.3  輪投げ

地域の夏祭りは小さな子供も来ているので、小学生には物足りないけど、

子供会運営資金を稼ぐため、高学年は頑張って世話していました。

 

No.4  的当て、ダーツ

ダーツになると、小学生もかっこいいところを見せようと気合が入りますが、

準備段階でダーツのセットの値段が高いです。

 

No.5  モグラたたき

モグラは新聞紙を丸めて色画用紙を貼って作ります。牛乳パックの穴にのせ周りをビニールテープでとめます。

穴を開けたダンボールの下から、牛乳パックの部分を持ってモグラを出したり引っ込めたりします。

モグラ役は大人がする場合もあります。かなり、燃えます!

 

まとめ

げーむ4

夏祭りは手作り感満載ですが、子どもたちが好きなゲームのランキング上位は、年齢を問わずあまり変わりませんね。

ヨーヨーやスーパーボウルは夏祭りの定番なんですね!

 

かわいい我が子のためなら、親の負担が多少かかっても、協力は惜しめませんね!

準備はネット注文できるから楽だし、作る時もダンボールで可能だから割と簡単です。

 

親が頑張っていたら子供も真似をするし、それ以上に自主性も生まれてくるような気がします。

親子で楽しめる夏祭り、保育園でも地域でも、今年も手作りがんばります!

 

「祭り」の記事一覧

「子育て」の記事一覧

目次(サイトマップ)

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ