浴衣の着方!着付け簡単動画!セパレート浴衣・ワンタッチ帯とは!

浴衣の着方!着付け簡単動画!セパレート浴衣・ワンタッチ帯とは!の記事です。

浴衣の着付けはどうやるの?

着付け

夏のイベントといえば、花火大会!

女性ならやっぱり浴衣を着たいですよね!

浴衣は夏しか着られないですし、現代は浴衣の種類も豊富で可愛いデザインが多いですよね。

ただ、そこで問題なのは着付け。

浴衣は普通に着られるものではないので、けっこう面倒くさいです。

私は母親が浴衣の着付けが出来るので、いつも母親に着せてもらっていました。

浴衣を来て外に出ると、注目されますし、いつもと違う雰囲気を味わえてなんだか新鮮でした。

しかし、現在は実家を出てしまったので、着付けをしてくれる人はいません!

夏しか着られないのですから、今年は頑張って着付けを覚えたいと思います!

 

必要なものは何か?

浴衣に必要な物は、浴衣だけではありません。

「浴衣セット」という言葉を聞くと思いますが、浴衣にはその他の付属品が必要です。

 

必要な物

1.浴衣

2. 浴衣帯

3.下駄

4.伊達締め (帯を締める前に使うもの)

5.腰紐  (最低2本)

 

こちらは最低限必要なものです。

ちなみ腰紐は二本以上使うこともあります。

体細い人や、身長が小さい人は浴衣を少し上に上げないと、いけないので腰紐で調整します。

しっかり結ばないとズレたり下がったりしますので、3本あると安心だと思います。

 

 

さらに綺麗な仕上がりにしたい人は、

 

必要なものは

・コーリングベルト(襟元を綺麗にみせてくれる)

・衿芯(襟を綺麗に立たせてくれる)

・籠バッグ

・髪飾り

です。

 

籠バッグは浴衣に合うようなデザインだと統一感があっていいですね。

髪飾りも色合いを合わせてあげるといいと思います。

 

着付け教室で教えてもらおう!

 着付け1

着付け方法は着付け教室で覚えることができますよ。

浴衣の着付けは簡単なものもありますが、着付け教室では本来の着付けの仕方をしっかり教えてくれます。

1回のレッスンは教室や内容にもよりますが、3,000円~7,000円程。

一から学びたい方は着付けの教室で覚えることをお勧めします!

もし、教室に行く時間がなく、簡単に浴衣を着たい人はネットで調べても方法は意外とたくさんありますよ。

 

簡単に出来る着付動画:

 

もっと簡単に手軽に浴衣を着てみたい!

現在は、手軽に浴衣が着られるような工夫を凝らした商品があるんですよ。

 

セパレート浴衣とは、

その名の通り分けられているのですが、上下に分かれていて、ジャケットとスカートを履くようなイメージに近いです。

二部式浴衣とも言われていて通常の浴衣と同じぐらいの金額で販売されています。

バレないのか?と心配するかもしれませんが、真ん中は帯で隠してしまいますので心配いりません!

これならいつもの服を着るのと同じような感覚で楽しめますね。

 

セパレート浴衣 URL:

http://araiya.mobi/

 

ワンタッチ帯とは、

帯でリボンを作って結ぶのってけっこう手間なのですが、ワンタッチ帯はリボンが出来上がっているものです。

そして、マジックテープで止められるようになっているのでとっても簡単!

 

ワンタッチ帯 URL:

http://www.yukatayasan.com/item_yukata/tsukuriobi.html

 

 

髪型だって自分でできちゃう!

さぁ、浴衣が完成したら髪型もアレンジしましょう!

美容院でセットも出来ますが、自分でアレンジするのも楽しいですよ。

オススメは動画でアレンジ方法を見ること。

一つ一つの作業を戻って見ることが出来ますし、

何しろ動いているので分かりやすい!

友達にも「それ自分でセットしたの!?」とびっくりされると思いますよ!

 

髪型アレンジ紹介 URL;

http://www.cchan.tv/clip/list/category/hair/

 

浴衣って普段着られない分、いつもと違った雰囲気を味わえます。

友達と遊ぶときでも、デートのときでも、いつもと違った自分で注目の的になってしまいましょう!!

 

「ファッション」の記事一覧

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ