夏祭りポスター! 簡単な作り方やデザインは?子供にもわかりやすく!

夏祭りポスター! 簡単な作り方やデザインは?子供にもわかりやすく!の記事です!

夏ポスター1

作っちゃおう!夏祭りポスター!

町内会の大イベント、夏祭り。

役員さんは、盛り沢山のご準備、本当にお疲れさまです!

 

準備のひとつ、告知用のポスター作り。

私も作ったことがありますが、できれば素敵に作りたい!

ですよね(^^ゞ

そこで、簡単にオリジナルのポスターが作れちゃう!方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

載せたい内容と目立たせたい内容を決めましょう

  • 夏祭りのタイトル
  • 日時と場所 雨天の場合は?
  • どんなイベントやお店がある?
  • 主催者名
  • イラスト

などは、必ず載せたいですね。

そして、最初に目にとまってほしい内容は、

目立つ位置に大きな文字で載せます。

「タイトル」が最大、その次に「日時と場所」を大きくしたいですね。

 

主催者名は、小さめにします。

イラストは、華やかにしたいですね。

 

夏祭りポスター! どうやって作る?

パソコンのWordを使って作る方法をご紹介します。

でも、全てパソコンで作るのではなく、

ぜひ、子どもたちの力を借りましょう!

 

イラストや文字の一部を、お子さんたちにお願いすると、

きっと喜んで描いてくれますよ。

また、とてもイキイキとしたポスターが完成します!

以前、お祭りのポスターを作る機会があり、

イラストのカットを他の家のお子さんたちにお願いしたのですが、

みんな一生懸命描いてくれて、ポスターが仕上がった時は大喜びしてくれました。

 

夏祭りポスター! 簡単な作り方やデザインは?

1、Wordで、角丸長方形や円形の図を描く。(のちほどこの中に文字やイラストを入れます)

2、模擬店の品目やプログラムの内容など、細かな文字は入力しておく。

 

以下は、上記1~2まで完了したところ例です。

左上のピンクの角丸スペースは、模擬店の品目を、

右下の黄緑の角丸スペースは、プログラムを入れてみました。

夏ポスター2

 

この場合、

①の部分には「夏祭り」などのタイトルを手描きで入れます。

②の部分には、「もぎてん」や「わくわくおみせコーナー」などのタイトル、

⑤の部分には「イベントプログラム」や「おたのしみイベント」などのタイトルを、

③④の部分には「夏祭りのイラスト」を

それぞれ手描きで入れます。

この「手描き作業」をお子さんたちにお願いするんです♪

 

複数のお子さんたちに分担して描いてもらう場合、

④のイラストは「同じ大きさの円形の紙」をそれぞれの子に渡して

描いてもらい、最終的に一枚の用紙に貼り付けると

作業がスムーズです。

 

お子さんへお願いする時の注意点!子供にもわかりやすく!

一生懸命描いてもらっても、載せられない内容だったら

悲しい思いをさせてしまいます。

お願いしたいことと、NGになることを、

きちんと伝えてしておきましょう。

  • どんな内容を描くのか?(「夏祭り」と漢字で書いてね、盆踊りをしている絵を

紙いっぱい使って書いてね、など)

  • 何で描くのか?(外形線はペンで描いて、色鉛筆でしっかり色を塗ってね、など)

※カラーコピーする場合、濃く描かないと色が出にくいです。

  • どんなものはNGか?(絵の中に文字を入れる、キャラクターを描く、など)

 

いよいよ完成!

全ての箇所が埋まって、余裕がおありでしたら、

余白を絵の具で塗りつぶしたり、簡単な模様やイラストを追加すると

にぎやかになりますね。

最後に必要枚数をコピーして、完成です。

心のこもったポスターは、きっと皆さんに喜んでいただけますよ♪

 

「祭り」の記事一覧

「子育て」の記事一覧

目次(サイトマップ)

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ