旦那の弁当が面倒で作りたくない!テキトー節約&簡単メニューいろいろ

旦那の弁当が面倒で作りたくない!テキトー節約&簡単メニューいろいろ!の記事です。

弁当1

旦那の弁当が面倒で作りたくない!節約&簡単メニューいろいろ

ご主人のお弁当…きちんとおかずを作っていらっしゃいますか?

私はとんでもなく手抜きでーす(笑)

 

マンネリ化するお弁当の中身…「どなたかヒントをください!」と思うのですが

我が家のマンネリは、もしかしたらどこかのお家では

「ヒント」になるかもしれない?!と思いまして…

勇気を振り絞って?!我が家のテキトー弁当のおかずいろいろを

ご紹介いたします!

 

目標は、栄養バランスと変化と節約(笑)

テキトー弁当とはいえ、一応、心がけていることがあります(^^ゞ

まずは栄養バランス。加工品に頼ると、特に緑の野菜が

欠けてしまうので、一品は入れています。

 

次に、毎日の変化…というとかっこいいですが、

ただ、加工食品を日替わりでローテーションするだけです(笑)

手が込んでいなくても、おかずを毎日変化させるだけで

うれしいみたいです。

グルメでない、うちの旦那だから通用するのかもしれませんが…(^^;

 

それから、できれば節約。

冷凍食品は便利ですが、それだけに頼るとお高くなってしまうことも。

どうしてもおかずが足りない時に使います。

 

メインのおかず

ウインナー、チキンナゲット、骨なしチキンバー、シュウマイ、で

肉類が4日分、あとの2日は、前日夜の魚(ムニエル、焼き魚、煮魚など)

とすると、6日間違ったものを入れられます(*^^)v

もちろん、肉類は加工食品でーす。

 

アルミカップ(8号サイズ)に入れてオーブントースターでチンしてから

入れます。電子レンジよりも、表面がカリッとします。

 

サブおかず

弁当2

 

【野菜が入っている、さつまあげ】

歯ごたえがあって、「食べた!」という満足感があります。

人参、玉ねぎ、ごぼう、コーン、枝豆など、中に入っている野菜によって

様々な商品があるので、毎回違うものを入れています。

1パックに数枚入っているので買ってきたら食べやすい大きさに切り、

ビニール袋に入れて冷凍します。

前日の夜に使う分だけアルミカップに入れて冷蔵庫で解凍します。

 

【煮物】

ひじき、がんもなどの煮物を夕食に出すときは

たくさん作っておき、お弁当にも使いまわしします。

 

【豆類】

スーパーの煮豆コーナーには色々な「豆おかず」があります。

甘い煮豆、塩味・しょうゆ味の豆など…

私がよく使うのは「塩えんどう」というもので、

塩味のグリンピースが袋にたくさん入っています。

 

【いも類】

さつまいもを切ってアク抜きし、アルミホイルに包んで

オーブントースターで加熱するとホクホクの焼きいもになります。

じゃがいも、里芋を夕飯のおかずに使うことがあったら

多めにゆでて、お弁当用は「麺つゆ」などで煮ておきます。

 

【緑の野菜】

ゆでたほうれん草やアスパラ、蒸した小松菜やブロッコリー、千切りキャベツなどを

よく入れます。旬の時期の新鮮なキュウリは、切って塩や醤油に

1時間ほどつけておくだけで、おいしいお漬物になります。

 

気を付けていること

お弁当箱の中で、冷えたものとアツアツのものが混在すると

傷んでしまうので、冷蔵庫に作り置きしておいた「冷えたもの」は

なるべく加熱し直すようにしています。

アルミカップにおかずを入れ、アルミホイルをふんわりかぶせて

フタをし(コゲないようにするため)、他のおかずと一緒に加熱します。

 

以上、本当にテキトーなお弁当おかずですが、

少しでもヒントにしていただけたら幸いです(^^ゞ

 

「料理」の記事一覧

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ