豆乳を飲むのは苦手!でもしっかりと栄養を取りたい方へお勧めレシピ

苦手な豆乳、おいしく飲みたい、お好み焼き???

豆乳1

私は牛乳も豆乳も、白い飲み物が小さいころから苦手です。

未だに両方ともそのまま飲むことが出来ません。

アレルギーではないのですが、私の体全身で味を拒否しているのが分かります。

でも不思議なことに、何か料理などに混ぜて使うと大丈夫!

牛乳はお腹を壊しやすいのですが、豆乳は自分の体質と合っているみたい。

女性の健康的な体作りに必要な栄養素がたくさん入っている豆乳。

調整豆乳は砂糖や添加物が入っているので、いつも無調整のものを使っています。

私が活用している簡単で美味しいおすすめの豆乳レシピをご紹介します。

 

定番中の定番。きな粉ドリンク

豆乳2

毎朝、欠かさず飲んでいます。きな粉大さじ2に対し、豆乳100㏄ぐらいで作っています。

無調整豆乳を使いますが、砂糖は加えません。

甘めがいい方は砂糖を入れてくださいね。

私の場合、砂糖を入れない方が、きな粉の味が感じられて美味しいんです。

私が飲んでいるのを見ると、子どもたちも必ず「きな粉~~!!」と寄ってくるので、

子どもたちに作る時は砂糖を入れて甘くしています。

妊娠中、おやつとしてきな粉ドリンクを飲んでいましたが、これを飲むと必ず便秘解消していました。

便秘で悩んでいる人にもおすすめですね。

 

コーヒーにも豆乳

 豆乳3

昼食後にコーヒーが欠かせないのですが、このコーヒーにも豆乳を少し入れています。

コーヒーの苦みが中和されて優しい味に変わります。

ココナッツオイルがある時は、ココナッツオイルも加えると、

風味が増して最高に美味しいです。

 

カルボナーラを作る時にも使える

豆乳4

女性や子どもにも大人気のパスタメニューのカルボナーラ。

牛乳や生クリームを使うのが一般的なようですが、我が家では豆乳を使っています。

私には、子どもが2人いますが、2人とも保育園では牛乳を飲むのに、なぜか家では飲まない!でも豆乳なら大好き。

なので、カルボナーラを作る時も、もちろん牛乳の代わりに豆乳を入れています。

 

詳しいレシピはYouTubeを参考に。

 

意外?!お好み焼きを作る時にもイケる!

豆乳5

子どもたちが大好きなお好み焼きを作る時にも、水の代わりに豆乳を加えています。

水だけで作るより健康的な感じがしますよね。

特にお好み焼きの味自体に変化もないので、家族は豆乳を使っていると気づいてないようですが。

 

 

まとめ

・朝はきな粉ドリンクで!

・優しい味の豆乳コーヒー

・カルボナーラにも豆乳

・意外な隠し味?!お好み焼きにも豆乳

 

豆乳を飲むようになってからは、

料理に入っている牛乳やミルクコーヒーも動物性の味が強く感じられて

体が受け付けなくなってしまいました。

私には牛乳は合ってないようです。

 

でもよく考えたら、人間なんだから牛のお乳を飲む必要ありませんよね?!

30代からも健康的で美しくいたいので、これからも豆乳生活を続けたいと思います。

 

 

「健康」の記事一覧

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ