結婚式の服装マナー!男性女性それぞれルールをおさえてオシャレに!

男女別結婚式の服装ルールとは

結婚1

皆さん結婚式の出席が決まったらどんな服装をしますか?

日本では基本的には新郎新婦よりも目立ってはいけないという暗黙のルールが

存在するので着ていく服を選ぶこともけっこう大変ですよね。

 

私も初めての結婚式は会社の先輩だったので、とにかく失礼のないように緊張してしまいました。

自分が着たい服はあるけれど、服装ルールは守らなければならないですし、

周りの人がどんな服を着てくるのか気になったり…。

 

でも、もう大丈夫!

結婚式の服装ルールにはきちんと理由があります!

理由がわかればルールもしっかり頭に入るはずなのでしっかり覚えましょう。

 

結婚式に出席するときの服装ルール

結婚式に出席するときに服装ルールがあることはご存知ですよね?

男性と女性であれば女性の方が細かなルールが多いかもしれませんが、相手に失礼のないように

しっかり服装ルールを知っておきましょう!

 

スポンサーリンク

【男性編】

結婚2

結婚披露宴に参列するゲストは、男性、女性どちらも、主役である新郎新婦よりも控えめな服装で

あることが大切とされています。

まずスーツの場合、男性ゲストは準礼装(=略礼服)での出席が一般的とされているように、ブラックスーツ、

あるいはグレーや紺のダークスーツのシックな色合いで格式にあわせた礼服が基本なのです。

ですので、カラーのタキシードや、出勤スタイルと同様のビジネススーツを着ては、

結婚披露宴の場にはふさわしくないので注意しましょう!

 

そしてシャツは、「白シャツ」がフォーマルの基本です。

衿や袖、ボタンホールの形状など、シャツのスタイルにはバリエーションがありますが、きちんとプレスされている

白シャツであれば、普段のビジネスシーンで着ている手持ちのもので、十分対応可能です。

一方、カジュアル度の高い結婚式の場合は、カラーシャツやストライプシャツも許容されます。

 

靴はヒモ付きの「ストレートチップ」がフォーマルシューズです。

シンプルなデザインの「プレーントゥ」ならば、つま先にデザイン穴(メダリオン)が開いていない靴で黒が基本です。

そして悩みがちなのがカバン!

手ぶらの人が多いですが、もし持参するならばクラッチバッグとされています。

タイプはスーツや靴とあわせた黒い革製でやわらかい素材のものがよく、 固い素材や光沢のあるタイプだと

年長者のイメージが強くなるようですよ。

革製のクラッチバックは、たくさん売っていますので良い素材のものを選んでくださいね。

 

【女性編】

女性は男性に比べて細かいルールがとても多いです!

 

≪ドレスは?≫

◆白は絶対にNG

こちらは有名ですが、花嫁が純白のドレスを着ているので被ってはいけません!

ちなみに純白でなくても白っぽいものはあまり良くないので、ベージュ系にしましょう。

どうしても白っぽいドレスを着たい場合は黒の上着を着てください。

 

◆全身黒もNG

白はだめだからといって全身黒もお葬式の服装に似てしまうのでだめです。

黒のドレスを着ることは可能なので、パールのネックレスや白の上着など別の色をプラスしてあげましょう。

 

◆肩だしなどの露出が高いものはNG

肩がでていたり、胸元が開いているなどの露出が多い服装はNGです。

もし肩が出てしまうようなドレスは必ずボレロやストールなどを羽織りましょう。

 

◆上と下の色が違うセパレートのワンピースはNG

え!?ダメなの?と思う人が多いかもしれませんが、セパレートは分かれているので、「別れ」を連想させてしまうんです。

ですので、色が違うセパレートは着ないようにしましょう。

 

◆毛皮、皮の素材はNG

じつは毛皮や皮素材は「殺生」を連想させてしまうのでNGなのです。

冬の結婚式などで着ている人は見かけることがあるかもしれませんが、こちらはNGなのでしっかり覚えておきましょう。

 

◆スカートを履きたくないからってリクルートスーツはNG

着ていく人はいないと思いますが、リクルートスーツはフォーマルすぎてダメです。

スカートを履きたくない場合はパンツスタイルのドレスもたくさんあるのでパンツスタイルドレスを着て行ってくださいね!

 

≪バッグは?≫

◆大きすぎるバッグ

結婚式などのフォーマルな場では、大きすぎるバッグはマナー違反。

小ぶりのパーティバッグで、上品な素材のものを選ぶように心掛けることが常識です。

 

◆動物性のバッグ

おめでたい席に、ファーやヘビ・ワニ革、アニマル柄のような「殺生」をイメージさせるものはNGです。

(ドレスのときと一緒ですね)

また、ビニールや綿素材のバッグもカジュアルすぎるので結婚式ではマナー違反とされます。

 

◆紙袋

パーティ用の小ぶりなバッグでは荷物が入りきらない時、ブランドの紙袋などをサブバッグとして

使っている人を見かけたことないですか?

たとえ高級ブランドの紙袋だとしても、結婚式ではマナー違反なのです。

パーティバッグと同様、フォーマルな場で使える素材のものを選び、クロークに預けてパーティ会場へは

持ち込まないように気をつけてくださいね!

 

わかりやすいまとめ

うーん。やっぱり女性の方が色々服装には気をもめそうです!(男性がうらやましい)

色々あるのでわかりやすくまとめると、

 

①男性はとにかくスーツ、シャツ、くつ、バッグは全てシンプルに!

小物は革製などの上質なものを使ってエレガントさを出す。

 

②女性は全身白・黒はだめ、セパレートや革製のものもダメ。

パステルカラーや色味のあるドレスを選び、上品な雰囲気を醸し出すこと!

 

以上です。しっかりルールを知ってから服装の準備をしてくださいね★

 

 

「結婚」の記事一覧

「社会人マナー」の記事一覧

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ