油性マジックの落とし方☆壁の落書き・服・肌等への付着時の消し方

壁紙 落書き 油性マジック

%e3%83%9e%e3%82%b8%e3%83%83%e3%82%af

油性のマジックを使用する事は多いですよね。
名前書きなどほとんどが油性のマジックを使用します。
また、つい小さいお子さんが油性のマジックで落書きしちゃったなんて事に
出くわすのもしばしばですね。

油性のマジックだからと諦めないで、身近なもので落とす事ができます。

 

スポンサーリンク

肌に油性マジックが付着してしまったら

油性マジックを使用していて、思わず手についてしまう事はしばしばありますよね。
しかし、身近にあるもので落とす事ができます。
実は、化粧品で落とす事ができます。なんと口紅に含まれている乳化剤が、
油性マジックを落とす成分でもあります。
また、日焼け止めクリーム、ハンドクリーム、歯磨き粉などでも落とす事ができます。

 

消毒用エタノールの活用

最近では、インフルエンザ対策、ノロウィウスなどの対策で自宅に
消毒用のエタノールを備えておく家庭が増えているかと思われます。
消毒用エタノールは、油性マジックが衣服やカーテンなどの布に付着してしまった場合、
使用する事ができます。

布2枚を利用して、1枚はエタノールを含ませて、
もう一枚は油性マジックが付着している布の箇所の下に染み込ませる
イメージで添えます。
そして、1枚のエタノールが染み込んでいるようで、
油性マジックが付着した箇所をたたきます。
あくまでもこすらないで、布の繊維に染み込ませないようにしてくださいね。

また、バッグやソファなどの皮製品を使用したものにも使えます。

 

壁に油性マジックが付着してしまった場合

実は、ミカンの皮、消しゴム、タバコの灰で落とすことができます。
しかし、エタノールの使用と同様、こすらずに叩き、広げないように叩くのがコツです。

また、水性のエタノールも同じくこすらず、広げずの要領で、ある程度は落とす事ができます。

 

床に油性マジックが付着してしまった場合

壁と同じく、ミカンや消しゴムなども利用できますが、なんとわさびも利用できるようですよ。

 

専用のものを利用する

家庭にある身近なものでも、落ちないのでしたら、
劇落ちくんのようなスポンジを使用したり、専用のクリーナーを探してみてみましょう。

 

水性のマジックに注意

水性のマジックだから、落ちるだろう、油性よりはマシだろうと思っていませんか?
実は、カラーペンなどの水性のペンが落としにくいのです。
水性が故、あらゆる素材に染み込み、あらゆる手段を取っても落ちないようです。

 

落書きされないように注意する

賃貸などの集合住宅の壁は、ほとんどが白で小さいお子さんにはキャンパスのごとく、
まるで大きな画用紙としか映ってないようですね。
いずれ、引き払うのであれば、現状回復費が気になるところですよね。
高額な現状回復費にならないように、
壁紙の落書きは自分でできる限り落としたいものですね。

 

関連記事

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ