羽毛布団の手入れ方法!干す頻度と時間って?叩いてもいいの

羽毛布団 干す 頻度

%e7%be%bd%e6%af%9b

羽毛布団てどれぐらいの頻度で干せばいいのでしょうか?
実は思いの外、綿布団よりも干さなくてもいいようです。
羽毛は、他の寝具に比べて、湿気が溜まりにくい性質となっています。
月に1、2度位でいいそうです。
しかし、だからと言ってケアしなくていいわけではないのです。
羽毛布団にあったお手入れをしてあげれば、布団が痛むことなく、
ふわふわで快適な睡眠を迎えることができます。

 

スポンサーリンク

叩かない

布団は、基本的に叩かないのが鉄則です。特に羽毛布団は、叩いてしまうと、
中身の羽がどんどん出てしまいます。
ついつい、叩きたくなる布団ですが、叩かないのが鉄則です。

 

布団を干していい時間帯

常識的だと思いますが、天気のいい午前の10時頃から14時くらいの間、
1、2時間くらい干せば理想的ですね。
また、必ず両面干すようにしましょう。片面1時間前後が理想的ですね。

 

布団カバーはマメに洗いましょう

羽毛布団は、月に1、2回干せばいいですが、カバーはできる限り、
気になったらマメに選択するようにしましょう。思いのほか、汚れています。
布団カバーが洗濯が行き届いていたら、気持ちのいい眠りを誘いこむことができますね。

 

オフシーズン時期

羽毛布団をオフシーズンにしまう場合は、布団ケースに入れてしまっておきましょう。
できれば、購入時の袋は捨てないで、そのまま布団の収納に使うのが望ましいしまい方です。
また、オフシーズンでもできれば、月に1度くらいは干してあげるのが望ましいですね。
布団圧縮は禁物です。羽毛を痛めてしまう原因となります。

 

クリーニングに出してみる

羽毛布団は、カバーさえこまめに洗い、月に1、2度干せば、
お手入れてきには問題ないのですが、ちょっとクリーニングがきになるという方もいますよね。
しかし、最近の綿毛布や軽い合成タイプの布団でしたら、
自宅の洗濯機でも専用のコインランドリーでも洗う事は可能ですが、
羽毛布団に関して言えば、専用のクリーニングに出した方が賢明でしょう。
年に一度はクリーニングに出すのが理想的だそうです。

 

打ちっぱなしが気になる

布団の打ちっぱなしって聞いた事がありますよね。羽毛布団は高価なものでしたら、
一生ものです。何年か毎に打ちっぱなしをして、
ふかふかの状態にしておきたいものですよね。

 

そもそも羽毛布団て

羽毛布団て、どんな羽でできているのでしょうか?羽布団と羽毛布団て実は
違うって知ってました?
羽毛布団を構成しているのは、グースの胸のあたりの毛を羽毛と言い、
背中のあたりの羽の部分をフェザーといいます。
胸の部分の羽毛の方が暖かいのです。
したがって羽毛が50%以上の布団を羽毛布団といい、
50%以下の布団を羽根布団といいます。値段も羽毛布団の方が高いです。
羽毛布団、羽根布団で品質が実は違うんでね。

 

まとめ

意外と月に1、2度干せばいい羽毛布団ですが、快適な眠りを誘うには、
やはりカバーをまめに洗濯したり、時にはクリーニングや打ちっぱなしなど
お手入れを施して、大切に使いたいですね。

 

関連記事

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ