【便利グッズ】洗濯バサミの意外な活用法!色々使える主婦の味方♪

洗濯以外にも使える!4つの裏技

洗濯バサミ

洗濯に欠かせない洗濯バサミ。

最近では、100円均一などで安く大量に手に入りますね。

我が家では、洗濯以外にも様々な使い方で洗濯バサミにお世話になっています。

今回は、私が実践している洗濯バサミ活用法をご紹介します。

 

子どもたちのおもちゃに

洗濯はさみ2

洗濯バサミを大量に買っているにも関わらず、なぜかどんどん洗濯バサミが消える…

と不思議に思っていたら、子供たちのおもちゃ箱にたくさん紛れていたのです。

それからは、洗濯バサミも子供たちのおもちゃに。口に挟んでふざけたり、

洗濯バサミをいくつも繋げて色々な形を真剣に作ったりして遊んできます。

手指の力がないと上手に挟めないので、手先、指先を上手に動かすためにも、

意外とおすすめのおもちゃなのかもしれません。

 

キッチンではクリップ代わりに大活躍

洗濯はさみ3

使いかけの粉類や食べかけのお菓子の袋などの口を締める時にキッチン用のクリップが

ない時に洗濯バサミで代用したのをきっかけに、我が家のキッチンクリップは

すべて洗濯バサミとなりました。

輪ゴムで留めるよりも簡単だし、わざわざキッチン用のクリップを買う必要もないのでかなり便利です。

 

ママは爪を挟んで自律神経を整える

洗濯はさみ4

以前、健康関連の雑誌で、爪の付け根を揉むと自律神経に効くという内容の記事を読んだ

覚えがあり、たまに爪揉みをしていましたが意外と面倒くさい。

そこでふと、「洗濯ばさみで挟んだらどうだろう?」と思い実践してみると、

予想以上に気持ちが良い!

なので、夜眠る前やちょっと疲れたな~と感じるときは、洗濯バサミで爪の付け根を刺激しています。

薬指は、交感神経を刺激してしまうそうなので、薬指以外の指でやってみてください。

ちなみに、私は足指もやっています。かなり気持ちよくてはまりますよ。

 

ツボ刺激にも応用

爪揉みのついでに、指の間にも洗濯バサミを入れて挟んだらとても気持ちが良いです。

指の間には、冷え性に効くツボがあるそうなので、夏のクーラー冷え対策にもおすすめです。

足指もやると、指と指の間がよく広がって気持ちがいいですよ。

耳つぼ刺激にもおすすめです。耳には多数のツボがあるので、適当に気持ちいいところを

挟んでいるだけでも体がスッキリしていく感じがします。

眠る前に行うと快眠できること間違いなし。

ダイエットに効くツボもたくさんあるようです。

 

 

まとめ

・子供たちの知育玩具に♪

・キッチンクリップの代用に。

・爪の付け根を挟んで自律神経を刺激!

・ツボ押しにも使える洗濯バサミ

 

どの家庭にもあり、安く手に入る洗濯バサミ。

工夫次第で便利な活用方法がいっぱいあります。

 

皆さんも、色々な使い方を探ってみてはいかがですか?

子供たちと口や鼻を挟んで遊ぶだけでもとても楽しいですよ~。

 

関連記事

ハンガー(ピンチ付き,カインズ,無印)収納楽々おすすめ便利グッズ!

「便利グッズ」の記事一覧

目次(サイトマップ)

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ