ファッション系の買物で失敗しないコツ!服の衝動買いからの卒業!

ファッション系の買物で失敗しないコツ!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

買っても、買っても「着る服がない」と嘆いていませんか?
それは、買い物のコツが間違っているのではないでしょうか?
ついつい、ショッピングで衝動買いしてしまってないでしょうか?
デパートやショッピングモールの騒がしいBGMや照明などお店の演出に
まんまとひっかかり、ついついSALEに惹かれてしまってはいないですか?

そんな結局あまり着ない、着れない服でタンスの肥やしにしてないでしょうか?
ファッションの買い物には、コツがあります。
コツを捉えて、いざ、自分に必要なものだけ探し求めれば、日常、
きちんと買った物を着こなすことができます。

 

スポンサーリンク

ワードロープの点検

季節の変わり目に、衣替えの季節に次のシーズンに着る物、
着れる物をチェックすることをおすすめします。
これは、今年切れそうだとか、もう着れないとか判断して、
今年着れそうなものにプラスしてコーディネートするアイテムを考えてみましょう。

 

リサイクルする

ワードロープを点検して、これは着ないなと判断したら、リサイクルするなり、
オークションに売るなりして、タンスのスペースを開けましょう。
新しい買う服を入れるスペースを確保すると、買うときにストレスもありませんね。
買い物を懸念してしまう原因としては、
ワードロープのスペースがないという点も挙げられます。

 

今年買い足す物をピックアップ!服の衝動買いからの卒業!

これが一番楽しい作業かもしれませんね。
ファッション雑誌などチェックしたり、ウィンドウショッピングしたりして、
今年のトレンドをチェックして、今年買い足す物をピックアップしてみましょう。
くれぐれも「衝動買い」には注意して、とりあえずはウォッチすること専念してみましょう。

 

比較する

例えば、ジャケットを買い足すとしましょう。
メーカーによって同じサイズでも若干違う場合もあります。
極端に言えば、ここではMだけどこのメーカーだとLのようなことは誰でも
経験したことがあるかと思われます。
また、素材、縫製などで着心地も違ってきます。
試着して、色々と試してみましょう。

 

価格の安いところを探す

同じメーカーでも店舗や時期やネットかリアルかなどで価格が変わってきます。
価格コムのように自分なりに行きなれているお店のSALEのタイミングなど見計らって
お得なタイミングで購入したいですね。

 

お手入れ法をチェックする

せっかくお金を出して買う洋服なのですから、お手入れして、
大切に使用したいものですね。
洗濯クリーニング法をチェックして、丁寧に扱いましょう。
また、普段からもシワ、シミをつけないなどして、丁寧に扱いたいものですね。

 

まとめ

街に出れば、ファッションに溢れかえってます。
しかし、自分が持てるスペース、着る時間、お金は限られています。
そうした自分の中にある制限を踏まえて、今年買い足すものに胸を膨らませ、
自分なりのファッションの買い物のコツを得れば、ストレスなくして、
楽しいファッションライフを送ることができますね。

 

関連記事

ファッション

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ