麻のワンピースって洗濯機で洗うのはだめ? 正しいお手入れ方法とは

麻のワンピースって洗濯機で洗っていいの?

麻1

正しいお手入れ方法とは

皆さん麻のワンピースってお持ちですか?

麻の生地って通気性が良くて、涼しくて着心地がいいんですよね~。

特に簡単に着られるワンピースなどは、夏の暑い時期には大活躍ですよね!

 

しかし、麻は洗濯機でガラガラ洗ってはいけないのはご存知でしょうか?

 

「え、普通に洗ったことがある!」

「そういえば、洗ったときに色鮮やかだった色が褪せたことがある」

 

という人はいませんか?

私も何回か洗ってしまったことがあるのですが、麻の生地が繊細ということを知らなかったのです。

いつも「なぜ色褪せてしまうの?」と思っていました。

今回は麻の生地の正しい洗い方と取り扱い方法をご紹介します!

 

麻の生地とは?

麻は非常に古い植物繊維で特にリネンは人類が用いた最古の繊維とされているのです!

一口に麻と言ってもその種類は20種もあるんですよ!

植物から繊維を採集する部分(靭皮繊維・葉脈繊維)で大別されています。

マカロニのように中央に大きな穴が開いており、繊維が吸ったり吐いたりする力を持っています。

 

★メリット

麻は通気性がよく、水分の吸湿や発散性に優れ、清涼感がある。水に濡れると強くなる。

★デメリット

シワになりやすい、保湿に乏しい、濃い色は白けやすい。色落ちしやすい。

 

通気性が良いのが一番の特徴なので、やはり夏向きなんですね!

しかし、デメリットを見ると、やはり丁寧に扱ってあげないといけない生地ということがよくわかります。

では実際どのように扱わなくてはならないでしょうか?

 

麻の取り扱い方法

麻2

 

洗い方、使う洗剤は何を使えば良いのでしょうか?

 

★色落ちテストをする

目立たないところに使用する液体洗剤の原液をつけて、5分ほどおいて白い布などで押さえます。

もし色落ちしてしまったら、単独で手洗いしましょう。

お湯は色落ちしやすいので使わないようにしてください。

 

★洗い方

麻は基本的にはつけ置き洗いがベストです。洗濯機でガラガラ洗うと、色鮮やかな生地が色落ちしてしまいます。

優しく押し洗いしてあげるのが良いです。

 

★使う洗剤

手洗いするのであれば、中性洗剤か中性石鹸をほんの少し水に溶かすとよいでしょう。

その中に浸しておくことで、繊維を柔らかく仕上げることができます。

目に見える汚れなどは浮いてくるはずですよ。

※蛍光剤、漂白剤の入った洗剤は使わないようにしましょう。

 

★干し方

乾燥させるときは、広げて少しだけひっぱって伸ばしてください。縮みがある程度戻ります。

干して生乾きの状態でアイロンをあてるとゆがみが治せます。

 

★アイロンがけ

アイロンをかけるときは、少し生乾きの状態で大丈夫!

張りとコシがあって光沢ある仕上がりになります。

角がすべて直角になるように生地をひっぱり直しましょう。

 

★保管方法

直射日光を避けて乾燥した通気性の良い場所に保管してください

長期で保管する場合は、アイロンをしないようにしましょう。

畳みしわがついてしまうので、折れ線としてのこってしまいます。

出来れば丸めて保管しましょう。

 

もっと詳しい取り扱い方法

 

正しい取り扱い方法を覚えて、麻の生地のワンピースをたくさん来てくださいね!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ