福岡糸島の魅力!幣の浜海水浴場と白糸の滝などへの行き方・交通手段は?

福岡糸島の魅力!幣の浜海水浴場と白糸の滝への行き方・交通手段は?の記事です。

移住したい町ナンバー1!糸島の魅力とは

糸1

福岡県の糸島という市をご存知ですか?

とにかく海が美しい!自然が美しい!!糸島ブランドの食べ物も最高です!!!

福岡県は、単身赴任者や出張で来る人にも人気の都市ではありますが、

この糸島市は「移住したい町」のナンバーワンなんですから、魅力が溢れすぎる町なのです。

 

福岡市内に住む私も、癒しを求めたい時は糸島に行きます。

1時間もかからないでパワースポットにも行けるし、

一年を通して、海も山も旬の食べ物も満喫できるんですよ!

 

とにかく、何から紹介していいか本当に迷っているくらいです。

 

まずはとにかくビーチでしょ!

糸2

福岡県の最西部に位置する場所で、玄界灘に面していてお隣は佐賀県です。

はっきり言って、そんなに田舎ではないんですよ。

 

福岡の中心の地下鉄からでも、JRと直結していますし交通の便に何の不便もないんです。

福岡市内から車で行くとしても、1時間程度西へ走らせたらOKです。

 

「日本の夕日百選」にも選ばれた海沿いの景色は、本当に「圧巻」ですよ!

水平線を境に海と空を一つのピクチャーとして見た時は、

ありきたりの言葉では表現できないんです。

 

海岸沿いは、志摩サンセットロードを始めとした名所や撮影スポットがたくさんありますよ。

http://sunset.waveact.com

福岡の中心地天神からスタートする「福岡マラソン」のゴールがこの糸島になり、

夕日がきれいに見えるサンセットスポットを見ながら走りたいランナーもいるんです。

各テレビ局も福岡マラソンの時期は、糸島の魅力を余すところなく報じていました♪

 

観光スポットの前に、糸島ブランド!JA産直!!

糸3

土が良いからとにかく農作物が味が濃くて美味しい!

無農薬特別栽培の糸島野菜や肉や魚も地元のものを使った、

糸島を代表する有名レストランも多いし、

女の子が喜ぶデザートも糸島ならではのものもありますよ!ジェラートとか(*´ω`*)

 

野菜も美味しいけど、私は牡蠣も大好きなんです!

めっちゃ美味しい!!

 

道の駅みたいな「志摩の四季」では、新鮮な魚介類もリーズナブルに手に入りますよ。

旬の味が堪能できるので、私のおススメです。

http://www.shimanoshiki.jp/

 

 

厳選5選!幣の浜海水浴場・白糸の滝等への行き方・交通手段

糸4

「桜井二見ヶ浦」

住所:糸島市志摩桜井

アクセス:JR筑前前原駅から野北経由谷行バス伊牟田下車徒歩30分

電話:092-322-2098(糸島市観光協会)

 

糸島の名所といえば、やっぱり海。

夫婦岩という二つ並んだ岩もあり、その岩の間に夕日が沈んでいく景観は格別です。

疲れた心も、癒してくれますよ。

 

「幣の浜」

 住所:糸島市志摩芥屋、小金丸、野北

 アクセス:JR筑前前原駅から野北行バス30分 野北下車

 電話:092-322-2098(糸島市観光協会)

 

砂浜と松原が美しいここは文句なし、「白砂青松100選」にも選ばれています。

夏は海水浴場としても人気です。大河ドラマの撮影にも使われました。

 

次にご紹介する「芥屋の大門」に続くビーチで、青い海、白い砂、

美しい夕日はドライブコースにもいいですよ。

 

「芥屋の大門(けやのおおと)」

 住所:糸島市志摩芥屋

 

糸島の北西端にある巨大な洞窟です。「日本三大玄武洞」の一つに指定されているんです。

深いブルーの海は、二見ヶ浦とはまた違っていいんですよ!

4月~11月は遊覧船も運航しています。

 

「白糸の滝」

 住所:糸島市白糸460-1

 アクセス:JR筑前前原駅から白糸行バス30分 終点より遊歩道を徒歩25分

 電話:092-323-2114

 (定休日、利用時間などありますのでご確認ください。料金は無料です)

 

「白糸の滝」は、県指定の名勝です。夏はとても涼しいので、観光や撮影目的だけでなく、

登山や家族連れなどで多くの人が訪れます。

滝の近くに、天然記念物に指定されていて樹齢300年以上になる、大きな木も3本立っています。

これも迫力がありますので、一見の価値ありですよ。

 

 

「雷山」「雷山千如寺大悲王院」

 住所:糸島市雷山

 アクセス:JR筑前前原駅から雷山観音前行バス30分 終点より徒歩7分

 電話:092-323-3547(千如寺大悲王院)

 

登山にも適していて、山頂からは糸島半島、玄界灘が一望できます。

秋は紅葉も最高にきれいで、見事といえる景色は「日本人でよかった」と心から思います。

ご本尊は、これまた国の重要文化財に指定されている観音様なんですよ。

 

 

めちゃくちゃ頑張って5つに絞りましたが、魅力はホントにもっともっとあるんです!

『魏志倭人伝』にも登場していた「伊都国」が糸島にあったと言われていますし、

そんな歴史が学べる「伊都国歴史博物館」もありますし、

桜の名所「笹山公園」、糸島富士、筑紫富士、小富士、などと呼ばれている「可也山」

パワースポットでもある「桜井神社」、砂浜を歩くと不思議な音がする「姉子の浜」

どんどん出てきますよ!

 

 

糸島まとめ

糸7

福岡糸島の魅力!幣の浜海水浴場と白糸の滝などへの行き方・交通手段は?まとめ。

色々ご紹介しましたが、都会からのアクセスも便利で癒しも出来る、

自然に触れて体にいい食べ物もたくさんある、何よりホントに海岸がめっちゃきれいなんですから!

糸島という町全体が、まさに「穴場」、「隠れ家」と言えます!

「移住したい町ナンバーワン」だけあって、第二の人生を、

的な人だけでなく若い人もたくさん来ていますし、

この町全体の自然が感性を刺激するのか、クリエイティブな人も結構いるんです。

 

町とのコラボ的なものもやってるクリエイターさんもいますし、

「こんな所でこんなオシャレなものが!?」って言いたくなるものも発見出来たりしますよ!

 

都会ではないけど、田舎過ぎない、この町にいると時間がゆっくり流れるようで、

少しゆる~い感じが本当に大好きです。

 

感性も磨けて料理も美味しい、盛り沢山の魅力溢れる糸島で、

是非パワーを吸収しに来ませんか!!

 

糸島市のホームページで、魅力の動画配信もしています。

絶対トリコになりますよ♪

www.city.itoshima.lg.jp

 

その中の一つ、観光プロモーションです。

 

「国内旅行」の記事一覧

目次(サイトマップ)

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ