新潟五大ラーメン②「新潟濃厚味噌ラーメン」割りスープって何?

新潟濃厚味噌ラーメンとは

%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%b3%ef%bc%93

新潟五大ラーメン2杯目は「濃厚味噌ラーメン」です。

お邪魔したのは市内に3店舗、京都に1店舗ある「ラーメン東横」の愛宕店です。

この種の濃厚味噌ラーメンの原形は新潟市西蒲区の「こまどり」のようです。

看板メニューの「味噌ラーメン」(600円)を注文。

 

麺は太麺、細麺、平打ち麺と選べますが迷わず太麺。

待つこと数分、運んできた店員さんは「おまちどおさま!〇×@:wдч🐽してくださいね~」

(赤字部分は適当に聞いていたので聞き取れず)。

上の写真の通り、具はばら肉とキャベツ、

モヤシが「えっ?野菜ラーメン頼んでないんですけど」

と言いたくなるほどたっぷりと入ってます。

 

ん?「にしても、スープ少なくね?」ですって?あなたはえらい!

そう、「混ぜそば」と見まがうほどのスープの量です。

で、恐る恐るレンゲで一口飲んでみます。

 

しょっ、しょっぱい!! 

 

このまま飲んだら血圧が上がるだけでなく、店を出た後も自販機の飲料を買いまくるのは確実。

さらには健康診断の時、医者に「塩分の採り過ぎですね。控えてください!」

ときつく言われるのは目に見えております。

 

謎のポット

%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%b3%ef%bc%92

で、ここでテーブルにポットが2つあるのに気が付くことでしょう。

右は氷水で、さて左は何でしょう?

女性店員さんは「こちらのスープでお好みの濃さにしてくださいね~」だったのです。

そう、左のポットにはスープが入っているのです。これをですね…。

%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%b3%ef%bc%93

このように、自分好みの塩加減になるように割っていくわけです。

当然高血圧の方はできるだけ薄めにするのがおすすめ。

 

お味はいかに…

%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%b3%ef%bc%94

さて、いよいよ食してみます。まずは、スープの濃さをチェック。

まだ濃いのでさらに薄める。うん良い感じ。

札幌の味噌ラーメンとは一味違う「和」の感じが強い。

 

なんでも特製の赤味噌に醤油、しょうが、ニンニク、玉ねぎを混ぜた味噌ダレなのだそう。

その味噌ダレに。

豚骨や背脂や野菜などを長時間炊いたスープを加えたものなので優しい味になるのかな。

自家製麺だという麺は太麺らしくモチモチとした味わい。

 

小麦粉に加え米どころ新潟らしく米粉もブレンドしてあるそうで、

味噌スープとの相性は抜群。

野菜も適度に歯ごたえがありスープにマッチしており、どんどん食べられます。

 

なぜに割りスープ?

しかし「大抵のお客さんがスープを足すのを分かっているのだから、

最初からそれなりの薄さにすればいいのに…」と思いませんか?

私もそう思ってました。

 

それにこの愛宕店はポットですが、

恐らく別の店舗とかは「ラーメンと同じ丼から浅い木のレンゲですくって」で

割っていると思います。これがもどかしいやら面倒でなおさらです。

 

なぜこうした方式なのか、今回いろいろと調べると…、こ

のスタイル発祥の「こまどり」が、

出前中心のお店だった時代にお客さんから「味が濃い」と言われて、

ポットにスープを入れて届けたのが始まりなのだとか。

 

要はお客さんが自分好みの濃さにしてくれってことですな。

確かに肉体労働してから食べる人とデスクワークをしてきた人では求める味の濃さが

違うでしょうからね~。まあ、ある意味合理的ですよね。

などと言っているうちに器はすっかり空に。ごちそうさまでした!

 

まとめ

・新潟濃厚味噌ラーメンは野菜がたっぷりと入っている

・供されるときは、混ぜそばかと思うほど汁が少なく、かなり味が濃厚。
テーブルに用意されている(もしくは一緒に持ってくる)割りスープで調整する

・太麺には米どころ新潟らしく米粉も練りこまれている。

・割りスープのスタイルは新潟濃厚味噌ラーメン発祥店「こまどり」のスタイルを踏襲。
自分好みの味にできるので合理的

・ちなみにお土産的に新潟県内の高速道路SAや
「amazon」でも買える(割りスープの有無は不明)

%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%b35

ラーメン東横 愛宕店=写真= 新潟市中央区愛宕2-2-3     025(282)2838

ラーメン東横 紫竹山店   新潟市中央区紫竹山1-8-20 025(290)4770

ラーメン東横 白根店 新潟市南区鯵潟字四反田636-5  025(378)1088

ラーメン東横 京都駅ビル店 京都市下京区 烏丸通塩小路下ル東塩小路町 075(343)3232

こまどり 新潟市西蒲区竹野町2454-1 0256(72)2827

 

関連記事

目次(サイトマップ)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ