新潟五大ラーメン⑤「三条カレーラーメン」あのG馬場も食べた?

新潟五大ラーメン⑤「三条カレーラーメン」あのG馬場も食べた?

さて、新潟5大ラーメンもいよいよラストです。いわば“トリ”です。

これまでマイナーだったけれど、ここに来て注目を浴びている実力派の

ベテラン新人(?)の「三条カレーラーメン」です。

個人的には「カレーラーメン?ラーメンにカレー????」と思っていました。

他の4大ラーメンはすでに制覇済みでしたが、

カレーラーメンには食指が伸びなかったのが本当のところ。

とはいえ「5大ラーメン紹介」という責務の前にはそんなことは言っておられません。

 

スポンサーリンク

老舗「正広」

%ef%bc%91

調べてみると三条市内では70店近い食堂がカレーラーメンを出しているようです。

どこに行ったものか…。「正広食堂」(三条市石上2‐13‐38)というお店が

老舗の一つのようなので、ここを訪ねることにしました。

老舗食堂にしては所在地が中心部ではなく郊外で店舗も新しい。

きっとカレーラーメン人気でこれまでの店舗が手狭になり移転したのでしょう。

 

これがカレーラーメンだ!

食堂らしくメニューは多彩ですが、カレーラーメン(800円)を注文。

店員さんに「ライスつきのセットでなくていいですか?」と聞かれるが、

そんなにお腹はすいていなかったし、純粋にカレーラーメンを味わいたかったので断りました。

しかし常連客らしき人たちはことごとく「カレーラーメンセット」を注文しています。

なぜ…。答えはカレーラーメンが届いて分かりました。

2

ご覧のように中太麺がその身をひそめるカレーにはジャガイモやニンジン、タマネギ、

肉といった今では懐かし系のカレーの具がゴロゴロしております。

スープというかカレーは、お蕎麦屋さんのカレーうどんよりも

若干スープが多い感じでしょうか。

 

では一口。お、意外にマイルドで懐かしい感じのカレー味と思ったら…、

結構いろいろと複雑なスパイスの風味を感じます。じんわりと来る辛さが食欲を増します。

麺をすする合間にニンジンやジャガイモを食べるのも何やら新感覚。

そしてスープを味わうのは…、レンゲではなくスプーンです!

3

 

痛恨のミス

で、すっかり麺を食べ終わり(少々食べたりない)、

スープを飲み始めた時に「これ(カレー)だけ飲むのは結構きつい!」と感じました。

そう、ご飯があれば少な目だった麺の分も補える上に、

スープカレーのように食べることができたのです!

だから皆さんセットを注文していたのか!

だから店員さんは「セットでなくていいですか」と尋ねてくれたのか!

それを受け流すという痛恨のミス!カレーラーメンをちょっと斜に見ていた私の心を

見透かされたような気がしました(悔)。

 

カレーラーメン誕生はいつ?なぜ?

さて、「カレーラーメン」の謎に迫ります。いった「いつ」「だれが」「どうして」考え付いたのか??

お店にあった三条飲食店組合・カレーラーメン部会制作の

「必携版 三条カレーラーメン 味比べマップ&クーポン」=写真=によれば

「70有余年の歴史があるという(以下略)」と記されています。

%e3%81%8b%e3%82%8c%e3%83%bc%ef%bc%94

しかしその根拠とか書いてない…。とりあえず三条市は工具や刃物などを

作る町工場が多い「金物の町」として知られています。

そんな町工場で働く人々の胃袋を満たしたのが、ハイカロリーなカレーラーメンでした。

10年ほど前までは三条市民以外に知る人はいませんでしたが、

それは市民には当然の存在でアピールするまでもないと思っていたからのようです。

 

ちなみにここ三条市は20年に一度行われる伊勢神宮(三重県)遷宮の際に

使われる釘が作られるhttp://www.city.sanjo.niigata.jp/shokoka/page00151.html ほか、

アウトドア好きにはお馴染みの「Snow Peak」https://www.snowpeak.co.jp/の本社が

あるほか、パリコレなどのモデルさん愛用の爪切りを作る

「諏訪田製作所」https://www.suwada.co.jp/ もこの町にあります。

 

スターたちも食べた?

ちなみに三条市出身の有名人には俳優の高橋克己さん水野久美さん、

そしてあのジャイアント馬場さん(1938~1999)がいます。馬場さんは1996年9月に

名誉市民http://www.city.sanjo.niigata.jp/gyousei/page00301.html となりました。

もしかすると馬場さんもカレーラーメンを食べたかもしれませんね。

そう考えると、カレーラーメンが黄金の輝きを放っているようではないですか。

 

ゆるキャラだけではない!歌も!体操も!

「金物の町」「町工場で働く人の胃袋を満たした」既視感がありませんか?

そう、すでに紹介した「燕三条系」と言われる

背脂ラーメンhttp://decochuu.com/2016/10/08/raamen/との共通項がありました!

そして燕市は三条市と隣接しています。

そして先ほどの三条カレーラーメンマップにはゆるキャラ「カ―レ―」「ラメン」と共に、

「セ・アーブラ」なるゆるキャラがしっかりと存在を誇示。

%e3%81%8b%e3%82%8c%e3%83%bc%ef%bc%95

ちなみに「カ―レ―」は新潟(下越地方)弁で、「辛い(からい)」を言うときの

「かーれぇー」にかけていると思われます。

さらには!「カレーラーメンの歌」https://www.youtube.com/watch?v=W3t06JwNoEEやら、

その歌に合わせた「カレーラーメン体操(!)」

https://www.youtube.com/watch?v=-eqPLoLjy2kまで登場するという熱さ!

はじけているなあ。

お土産用のカレーラーメンや、カップラーメンタイプ物も登場しております。

もちろんネットでも買えますので、こちらもどうぞhttp://www.curry-ramen.com/

 

まとめ

・カレーラーメンを提供するお店は三条市内に70店ほどあり、それぞれに個性豊か。

・老舗「正広食堂」は野菜がゴロゴロして懐かしい感じがするが、結構スパイシー

・「正広」に行った場合は、ライス付きセットを頼んだ方がお得

・三条カレーラーメンマップはぜひ手に入れるべし

・カレーラーメンの故郷三条は金物の町で、その歴史と無縁ではない。

・ジャイアント馬場も食べたかもしれない

・カレーラーメンは歌になったり体操になったりとはじけている。

 

関連記事

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ